2012年05月14日

4月の風

で、物置のテントごとひっくり返っていた、SRX、すぐに起こせなくて、
何日かほおっておいたがカウルが割れた他は、特に異常がなく、よかったと思っていた。
それが原因か不明だが、3,4日前ガソリンが漏ってきた。
初めはオーバーフローかと思っていたが、良く見るとキャブより上
コックか?と思いタンクを外しに掛った所、手を滑らしてタンクを落とした。
カウルとタンク中古も少なくどうしようか思案中。
posted by ちょんちょん at 14:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

ダイアモンドダスト2

一番それらしく写ったやつを
IMG_1779.jpg
真ん中のあたりに、白く点々が写っているのがそれです
posted by ちょんちょん at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ツーリング

今回の地震で、軒並み大会が中止になった
次の大会をどうするかと
先月、仲間が集まって飲んだ時に
「どうせだったら、一泊でサイクリングしよう」
という話になり、適当な距離と
復興支援キャンペーン
をやっている、銀河高原ホテルに決定
参加者が二転三転するなか
4月30日に盛岡経由で出発
以下コース
110501.JPG
GPSの軌道だが操作が悪かったか宮守から紫波までが切れている
初日は前半まずまずの天気だったが最後の2時間くらい雨に降られた
メンバーの様子を見てショートカットしたつもりだったが
その分高低差があり、雨の中心身ともに疲れたメンバーも
夜は銀河高原ビールを堪能し、雨が上がることを願って寝る
次の日、残念ながら雨は止まず
天気予報で後半雨が上がりそうな気配だったので
当初予定の出発時刻を1時間チョイ延ばしたが
雨脚は弱まらず、メンバーの様子を見て
迎えに来てもらうことにし覚悟を決めて出発
晴れていれば軽快な下りなのだが、雨の中では
体温が奪われ消耗戦に、第一陣の迎えが湯田
ピストンで北上、次に鱒沢でピックアップ
完走できなかった事で、次回を言い出すメンバー
私の反省は、下見をしなかった事
次回は同じ天候でも完走できる時間設定で

posted by ちょんちょん at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

植物ってすごいねぇ

会社にあった名前の知らない花
カミさんが留守の間にしおれていた
水をやっただけなのに
DSC00208.jpg

DSC00209.jpg
になってきて
DSC00210.jpg
やがて
DSC00211.jpg

こうなった
この間約4時間
すごい
posted by ちょんちょん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

今年も終わる

色々ありましたが、ないほうがおかしいわけで
後半はマンスリーブログになってしまった
来年は隔週かはたまた隔月か
今デジカメは、オークション専用になろうとしている
もう少し活用せねば

では

ギリギリ更新
posted by ちょんちょん at 17:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

北上川川下り 結果

が、昨日届いた
混合の部 6位
総合 34位
去年とほぼ変わらず
ネットで上位のゼッケンを確認すると
狙いに行くのなら2桁ゼッケン
せめて100番台が欲しいといった所か
最近はいつも400番台
タイムレースとはいっても毎回
後半になると疲れや戦意喪失で殆ど漕いでいない
動くシケインが多発、
今年は去年より年取ったからが
カミさんの口癖だが
来年は狙ってみようか
posted by ちょんちょん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

昨日は

鳥海山のヒルクライムに参加
前の日、こちらにお邪魔して
いつもなら、終わってもグダグダとアンコールの嵐
をするんですが、早々と退散して
早朝3時30分、会場の矢島町を目指す
息子が出てみたいと言ったんで申し込んでは見たが
私もこれと言った登りの練習はせず
息子は前日にクリートつきのシューズを初めて履いた
といった具合、とりあえず参加してみよう程度だったのだが
ハーフジュニアで4位
「ありゃ」
そんなんだったら勝ちに行けばよかった
なんて、後の祭り
邪魔にならないように最後尾に並び
私がスタート地点まで50秒その時点で
息子は遅れていた
流れが出来るまでゆっくり進み
その後も普通に漕げるまでも
時間がかかった
ゴールした息子が「まだそんなに疲れていない」
って言ったので、遠慮せずに前に並んで・・・
何て思っても後の祭り、まあ無欲だったから
の結果だったかもしれないし、欲張っちゃいけません
その息子は、今日はトライアスロンの合宿で根浜
明日に帰ってくるのだが、どうなることやら
posted by ちょんちょん at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

北上川川下り

昨日いって来ました
過去最高約45分で下りました、水量が多くなければ
入賞確実なタイムですが、昨日は多かったので
入賞は無いだろうと、さっさと帰ってきたました
これは下れないだろうと言う水量ではなく
過去にはもっと多い時も
残念な事に、後半のフリーとパフォーマンス部門が中止
300番代の方が一時行方不明になった為なそうで
確認が取れていなかっただけな様です
そういえば、3人で下っていたボートがいた
本部側の想定した、難所以外での転覆だったので
確認体制が取れていなかったのだと思う。
転覆に限って言えば、新聞に8艇の転覆があった
とありましたが、いつもそんなものではないです
去年なんか、私と知人組で4艇出ましたが2艇転覆しています
よく知らないメディアに聞かれて出した答えだと思います
転覆は付き物です、過去にもそんなことがありました
他の艇に乗せられたって
川の中に一緒に下っている関係者もいて
その人達も3人乗りのボートを見ているはず
ましてや、ゴールでチェックする人達も
にもかかわらず、行方不明騒ぎになったのは
皆が見れば解るだろう状態で
あまりにも明確な事態に(3人乗り)
皆解っているだろうなーと言う考えが
横切ったからでは、
なんて勝手に思った
新聞によれば
中止決定10分後に確認が取れたと言う
ちょっと残念
posted by ちょんちょん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

18年ぶりの県大会

息子達の通う中学校卓球部が18年ぶりに県大会
14年ぶりにライバル校に勝った、と書いたが
それ以前は複数校あり、その前の4年間は
他の学校だったらしい、18年前って言うと
私はパパに成り立て、トライアスロンもまだ始めてなく
オフロードバイクのエンデューロにはまっていた頃
って考えると、よく勝ったなーと思う
その試合内容は、お客さんでは無くしっかり試合になっていた
と言うことは、負けたのだけれど
大会の経験不足、試合の中でポイントになる
所で、の詰めの甘さが勝敗の別れ目だった
セットも取ったし、ジュースにもなった
あの場面での、不用意な1本
後輩達に繋げて行って欲しい
団体戦のあった昨日、隣接の球場では
緑峰高校の野球の試合
同じ時間帯にこちらも残念な結果
そんな、今日トライアスロン仲間のO君は
皆生トライアスロン完走して欲しいものだが
ガンバレェ
posted by ちょんちょん at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

暖かい

昨日の机の上は
この気温になりました
atui01.jpg
今日も今現在27.8℃
どこまで上がりますやら
posted by ちょんちょん at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

今年の鶺鴒

警戒心が少ないと言うか、
人間が危害を加えないと
信じきっているか
覗けばすぐに見えるところに
巣を構えた。
sekirei1.jpg
人間は、手を出さないけど
たまに見かける、猫ちゃんだと
すぐに届く所なんだけど
大丈夫かな〜
posted by ちょんちょん at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

遠野早池峰ふるさと学校開校式

furu0001.jpg
furu2.jpg
廃校になった、大出小中学校
furu3.jpg
ここを民間を活用して、
はやちね学校として再利用
furu4.jpg
食堂(要予約)
をはじめ
研修施設、早池峰登山の中継施設
など多種多様
furu5.jpg
校舎の中は当時の様子が十分伺える
状態で、低く感じる天井が
とても懐かしく感じられる
furu6.jpg
furu7.jpg
遠野駅からは22kmほど
車で30分ほど
自転車では私の足で小一時間
レンタルサイクルなら
気合があれば1時間30分
後半はぎっちり昇ります
の場所に
昭和がしっかり残っている
来年あたり、PTA行事の
穴場になりそう
posted by ちょんちょん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

須川温泉に行く途中

こちらに触発され
地震で落ちた橋を見てきた
001.jpg
岩手県側から登っていった手前側
002.jpg
山側
003.jpg
そして
004.jpg005.jpg
鉄って曲がるんだな〜と感心すると共に
どれだけの振動と音がしたのだろうと
この状態を目の前にして、
想像がつかなかった。
posted by ちょんちょん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

山中湖マラソン その休

途中のコンビニで昼飯を買って、
バス停に、思ったよりも近くて
1時間ほど時間を潰す、
でもその時間ってレストランに入って
のんびり食事と言うにはちょっと
足りなそうだったので良しとした
行きと違って、帰りのバスは
マラソン以外の乗客もあり
新宿〜山中湖
結構利用者がありました

今回思いがけず、当たったマラソン
色々な意味で、いい経験をさせてもらった
大会でした。

可能性を探ると言うことは
何事も大事だな〜

おわり
posted by ちょんちょん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

山中湖マラソン その鉢

そう、昨日から曇天で富士山の
裾野すら見ていない状態
付き合ってもらった、カミさんに
見せたかったのだが、
最後まで、富士山を見ることは
叶わなかった。
送って貰った、車の外気温計は
10度で止まっていた。
ピストルの号砲の後
スタート地点までは1分少々だったが
混雑は、終始殆ど変わらず
すいてきたかと思えば、
1週のランナーが追いついてきたり
折り返しのランナーが来たりと、
その間かわるがわる目標が出来たので
練習不足の割には
集中力が切れずに最後まで
ほぼイーブンで走れたのが
今回の収穫といえば収穫か
ゴール後、カミさんと落ち合って
着替えしてバス乗り場まで移動
スタートと違って、体育館はすいていた
土地勘がないので、早めの移動だが
結構歩く、走ると遅いカミさんだが
歩くと早い、こっちで良いのか
なんて考え事をしていると
すぐに4、50m置いていかれる
この日は、曇天だったが本格的には降らず
それだけが救いだった
同日の錦秋湖マラソンの方が気温が高かったようだ

つづく
posted by ちょんちょん at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

山中湖マラソン その7

2階で歩くきしみ音が響くような所でしたが
皆さん、マラソン参加のようで早めに静かになった
これが目的ばらばらだと、どうだったか
当日は、車で送っていただき
会場入り、体育館の片隅に荷物を置いて
出発準備、カミさんはテディべア博物館へ
結構ありそうなのに歩くと言って移動
準備が出来て移動を始めると、さすがに13000人
まだ全員が並んでいないのに凄い列になっていた
宿で一緒だった人が「スタートまで7分かかった」
と言っていたが、確かにこれだと掛かるだろうなー
私は1周コースの15分前スタートのハーフなので
前に行かなければならないのだが
人を掻き分けつつなかなか進まない
スタート15分前に500mくらいの移動を始めたのだが
所定に場所に着いたら3分前だった
最初の5qはアップのつもりなので
混雑は気にならなかったが
スタートしてみると、自分のペースで走れず
周りの流れに任せることに
ここで、富士山でも見れれば
気分転換も出来るのにと思う

続く
posted by ちょんちょん at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

山中湖マラソン その麓

連れて頂いたそのお宿、合宿なんかに使う宿って感じで
走るのが目的の私は、なんてことはないのですが
一緒に行ったカミさんのリアクションが
招待なんだからもう少しいい所かと思った
てな感じ
セルフで布団を敷くのはかまないが
押入れの戸は外れる、窓側の障子は歪んでいて
1/3ほど閉まらない
部屋の洗面台の蛇口を回したら赤茶けた水が暫く出る
宿のご好意で送って頂けるが
なんてったって、会場から遠い
終わったら取りにくるので大きな荷物を預かって欲しい
なんていえる距離ではない
自分で手配するときには、こまごまチェックするのに
お任せって本当だめだな〜って
つくづく



つづく
posted by ちょんちょん at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

山中湖マラソン その後

事務局の方とやり取りをして
宿泊、交通手段が決まった、
当方の希望と言うか、わがままと言うか、
どの程度融通が利くか分からなかったので
お任せにした。
せっかく行くのだから、自費でもう一泊してとか
色々考えたのだが、宿の位置その他を考えると
不慣れな土地で欲張らない方が良いと考えたからである。
そして、ハーフマラソンに申し込んだ。
前日移動して、会場に向かう
バスの切符は終点まである
が、大方の人は2つ程手前のバス停で降りた
ちょっと迷ったが、終点に送迎の方が
いらしたりすると、迷惑をかけると思い
終点まで乗った。
が、降りたところでその様子はない
宿に電話してみると
「行き過ぎましたね〜バスで戻って受付を済ませてください」
右も左も分からないところに行くのに
手配した旅行会社が不親切と思った。
そのバスもその時間から約30分後発
しかも渋滞の中20分遅れて到着
この時点で、他人任せはいけないな〜
と反省(招待なのに?)
小雨降る中妻は寒いを連発600km南下したというのに
何とか受付をし、バスは遅れ気味という電話を
宿にした所ご好意で迎えに来てくれた。

そうして、ようやく宿に着いた

つづく

posted by ちょんちょん at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

山中湖マラソン その4

ゴールしたあたりから、雨脚が強くなり
テントの下で、牛汁を食べたりしながら
着替えをしていた、とその時不注意で
汁をジャージに、こぼしてしまった
車に戻れば予備の着替えがあるのだが
送迎バスで往復はちょっとな〜
と、そこにO君
「・・・なんでそのまま帰るから
 万が一肉とか酒とか当たったらあげる」
と彼に託しバスで離れた駐車場へ
再度着替えをして、帰ろうとしたところに
「ちょんちょんさん大変な事になりました」
「え、肉でも酒でもあげるよ〜」
「違います、山中湖マラソンです」
「はぁ〜」
路上駐車覚悟で慌てて車で戻ると、近くの駐車場が空いていて
そこに車を止め会場に、詳細は後日と言うことで
ホンマかいなと言う気持ちで
帰路に着いた。

つづく

あ〜まだ山中湖マラソン始まらね〜
posted by ちょんちょん at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

山中湖マラソン その3

当日は、雨が今にも落ちてきそうな空模様
受付を済ませ、ウロウロしていると
以前、遠野に居たO君と会い
今日は監督できましたと言う彼に
「何かあったらよろしくねー」
その後、ジンギスカンマラソンで
負けた、Yさんに会い
「あの山を登っていくんだよ〜」
「???、フラットなはずじゃ」
「2.3年前にコースが変わった」
「あらら」
友人Sさんも
「私が走ったときのコースは、
 みんながアップしている
 こっちの道でした」
しかも1.5kmあるらしい
一気にテンションが下がる
そんなこんなでスタートし
コースはきつかったものの
ジンギスカンマラソンで負けた
Yさんに勝って
気をよくしていた

つづく
posted by ちょんちょん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。