2011年10月10日

グルッと鳥海

一周回れなかった。130kmでタイムアウト
choukaisan.JPG
posted by ちょんちょん at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

いってきました

象潟芭蕉トライアスロン、遠野から総勢5人、内高校生2人
酷暑の中全員無事完走、息子に負けたのは、残念だったけど
成長した背中が頼もしく見えました。
271152_167811686622970_100001824193400_411127_3949767_n.jpg
五人分の準備、回収思ったより時間が掛り、余裕をもって動いたつもりが
ぎりぎりの時間、まあ次回はもう少しスムーズになると思うけど。
結果は見ずに帰ってきました。
さて来週は、北上川の川下りです。
posted by ちょんちょん at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

はまゆりトライアスロン終了

練習が十分ではなかったので順位は、たいしたこと無かったが
今回の収穫は、去年よりはるかに少ない練習量でも、
この結果だったと言うこと。
引越しの4月以降集中力を欠き、
去年は多少の痛みを押しても練習をしたが
今年は痛みが出たら消えるまで
練習をしなかった。
特にランの練習量は1/10程度
身体の手ごたえから行って、もっと酷い結果になるかと思ったが
それほどでもなかった、特に水泳は去年と殆ど変わらず
バイクにいたっては今年の方が良かった
流石にランは2周目でつぶれたが、
1周持ったのは驚きだった
来年に向けて、練習方法を考えよう
posted by ちょんちょん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

前沢マラソン

昨日は、前沢マラソン初参加
以前に参加した人から、記録の出やすいコースと聞いて
秘かに期待していったが、去年からコースが変わり
私の不得意な登りが1.5kmはあると聞かされ
チョっとテンションが下がる。
天気予報で20度近くなると聞いたので
寒い格好は準備していなかったが
風が強い、悩んだ挙句に帰りに着る予定の半袖をチョイス
ジンギスカンマラソンでラスト500mほどで抜かれた
知人を発見、話を聞くと43分台を狙うと言うので
マークすることに
最初の1q4分44秒
スタートの混雑があったのでそんなもんだろう
2km4分30秒
3km4分23秒
登りに入る前に彼より少しでも稼ごうと前へ
登りにかかり
4q4分44秒
5q5分
途中で抜かれる、折込済みなので
何とかと思うがじりじり離される
6q4分56秒
緩やかになって差は広がらなくなったが
詰まることは無く進み
7q
ここでプチパニック
7qだと当然残り3kmなのだが
そこを過ぎての折り返し少し行くと
残り3qの表示
「えっなに、なんで?」
慌ててラップを押すつもりが
時計を止めてしまった
下りだして差が詰まり
8kmから気を取り直して、再計測
ジンギスカンマラソンで
彼にラスト500ほどで置いていかれた事が
脳裏に浮かび、ここで離し切れなかったら
勝てないと思いロングスパート、
9km3分36秒
ゴール3分46秒
何とか逃げ切った
逆算すると
7から9kmは9分16秒
どこが正解か分からないけど
妥当な線、でもアレはないね〜
小学生でも分かる足し算
どうなってんだろうブツブツ…

しかし、その後の抽選会で商品をゲットしたので
そんなことはすっかりどうでもよくなり
又来年もと、思ったのでした
posted by ちょんちょん at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

市内継走

昨日、市内継走駅伝があった。
0001.jpg
我が町は4年振りの優勝、
今回も運営の茶番はあったが
大きな問題にならず
中学、高校生に東北クラスを要していたので
今回勝てないと暫く無いと思いつつも
戦力を考えると2位か、と思っていた
各個人の調子がプラスマイナスのふり幅で、
プラスの方に偏ったら勝てるかも
と淡い期待はあった。
予想順位は
8-4-5-4-4-3-2-1-2-2-2-2-2-2
実際は
8-3-4-4-3-2-1-1-1-1-1-1-1-1
2区から予想順位より1つ良い成績で終始展開
トップに立ってから
2分から3分の間で差が動くものの
大きく崩れず、最後アンカーが自己ベスト記録の
区間2位で差を広げ約4分の差でゴール
係員が間に合わずゴールテープなしで
ホントにいいの?状態で盛り上がり損ねたらしいが
来年からは、又底上げの時期に入るが
皆で楽しく取り組めるようにやって行きたいものです
0002.jpg
posted by ちょんちょん at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

はまゆりトライアスロン

結果から行くと、まともに練習するようになってからの
ワースト記録2時間42分47秒でした
何が原因か良く分からないのでちょっと困っているんですが
16回大会から二桁順位を獲得していたのが160位
中でも足を引っ張ったのがバイク
やり始めて、2.3回目ぐらいのタイムになっていた
順を追って振り返ると
まずスイム、プールでは記録更新し27分代で泳ぐ人に
1500mラップされずに泳げるようになっていた
泳ぎだしても、自分ではいい感じのリズムで
上がったときにあわよくば30分切か
と思って時計を見たら32分を過ぎていた
ここで少し、気持ちが萎える
でも、何とか去年並にもっていこうと(去年もそんなモン)
バイクに入るが
なかなか足が回らず、どこか力の入らない感じで進む
くだりに入っても足に引っかかるような感じがないまま
ランに
ランでも走れているような感じがしているんだけれど
タイムが伸びない、今年は過去一番走っているので
ちょっと期待していたんだけれど、期待はずれ
練習では痛くならない筋肉が攣りそうになり
ランの2周目は、「何でだろう」
と言う思いで走っていました。
過去にもタイムの悪いときはありましたが
練習量と体感とタイムがリンクしていました
今年は、長年目標にしている2時間30分切は
無理でも30〜35分ではゴールできるだろうと
練習量から、出来からスイムまでは思っていたんですが
本当なんでだろう、よ〜く考えてみよう
絶対何か足りないんだ
posted by ちょんちょん at 19:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

ジンギスカンマラソン

今年も何とか45分切り、去年より一つ年をとっているので
進歩していることにしよう。
子供達も、5kmの部に出場、膝を痛がっている次男もそこそこ走り
23分台、膝痛から卒業した様子の三男は20分台
そろそろ、敵わなくなってきそう、
息子達も私が、走りで父親に勝った年頃になってきた
もう少し、目標で居られる様に粘って行きたい
あの頃の父親の気持ちが少しわかるような気がした。
posted by ちょんちょん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

はまゆりトライアスロン終了

7日私のメインにしてある
はまゆりトライアスロンに参加
9回連続で完走。
去年より20秒ほど遅かった、
ランの練習を増やしたが、象潟の大会と一緒で
バイクのタイムが上がり、ラン変わらずだった。
その分総合タイムが上がればいいのだが
ちゃんと、と言うかなんというか
バイクが速くなった分だけ、スイムが落ちていた
トータルのパフォーマンスって変わらないんだなー
とつくづく思う。
いつも全員選手(今回もそれに近い)なので
写真はあまり無いのだが、
今回hanaさんにが、応援に来ていて
写真を撮って頂いた。
それがhanaさんのブログにUPになっています。
hanaさん、ありがとうございました
「chonchonさん、がんばれ」と
海から上がって来た時、お顔は確認できませんでしたが
声で、「hanaさんが来てる」と認識
キツクなった、ランパートで
の応援も力になりました。
また、麦藁帽子をねたに、ブレンドで飲みましょう。
posted by ちょんちょん at 20:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

ジンギスカンマラソン

31日ジンギスカンマラソン
44m57s
前半やや登りではあるが
後半の方がタイムが良かった
こんな事は、初めてかもしれない
もう少し、いけたかもと思うが
前半カラダが重かった
今回、1qごとの表示あり
走っていて、とてもありがたかった
スピード練習を来年は、うまく
組み合わせていこうと思う。
ベストを出した頃は、意味も無く
中学生と200やら400で勝負して
遊んでいたのが、あながち
無意味でもなかったかも知れ無い
それが良いとも限らないが。

posted by ちょんちょん at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

北上川川下り

P7270072.JPG
昨日、北上川ゴムボート川下り大会に参加してきました
過去に入賞しているものの
カミさんが、体調が今一というので、
様子を見ながらスタート、そこそこの感じで進む。
P7270073.JPG

が、やはり入賞したときのような
こちらが加減せずに漕げる感じではなく、
様子を見ながら、漕ぐ状態。
でも同じスタートの組に抜かれると
つい力が入り、あらぬ方向へ
途中初座礁、56分をきった感じだったけれど
一昨年からは、5分ほどの遅れ、
座礁が無ければ、もう2.3分とは思ったが
一桁順位いくか、いかないか位だと思う。
わが夫婦は、この大会が終わると
夏を夏休みを感じます。
P7270079.JPG
posted by ちょんちょん at 11:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

先週末は象潟

で、トライアスロンの大会。
結果から行くと、ここでのベスト
バイクが去年よりも5分速い出来でした。
スイムとランはほぼ変わらず。
「ん〜、去年の倍は、走っているのに
 何でバイクだけ?」
と思ってしまいました。
しかも、登りで調子こいて踏んでいて
左腿の裏が攣りそうになり、2、3q
騙し騙し、踏んでいたのに
総合順位も上がっていたので、
相対的に上がったのは間違いないのだけど
ランに入った時には、足の不安は無く
去年より、走れた感じは、有ったんだけれど。
今一つ腑に落ちないが、
ランをこなせば、残りも速くなる方程式は
まだ健在、(スイムなんかは去年の1/3)
でも肝心のランが・・・
次は、釜石はまゆりトライアスロン
(まだ申し込んでいない、締め切りは迫りつつある)
posted by ちょんちょん at 11:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

県民大会終了

結果としては、いつもの通り全敗、
でも、練習不足の選手が惜しい試合をした。
練習をしていれば、おそらく勝てただろう、
監督は、そういうオーダーを組んだ
その人たちが、悔しいもう少し練習するぞと
練習を再開するかしだいで、来年の動向が…
でも、仕事を考えると難しいものが有るか
次の日、息子たちを連れて決勝の会場へ
遠野では、あまり負けない父が
歯が立たなかったレベルを目の当たりにして
子供たちは感心しきり。
スマッシュなんか手の届くところに打てば
カウンターで返ってくる。
30分位見学してから移動するつもりだったが
1時間半見ていた。
自覚して、自分たちの練習に
生かしてもらえばいいのだが
posted by ちょんちょん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

明日は県民ショウ

ではなく、県民体育大会の卓球に参加してきます。
地元の高校に卓球部が無く、中学までやっていたり
社会人からはじめたりした人たちもいますが、
遠野の練習状況では(週一)
ここ数年を見ると、やはり高校でやっていたか
いないかで、だいぶレベルが違います。
特に男子。
その点女子は、器用なのか、順応性がいいのか
社会人になってからでも、遠野の練習レベルでも
そこそこうまくなっちゃいます。
練習相手が男子と言うこともあるでしょうが
不思議です。
地元に残っている経験者は私たちの年代、
40代後半が一番強いです。
若い生きのいい選手が入ってこないかな〜
と、思ってだいぶ年月が経ちます。
この先も変わらないでしょう。
いつまで持つか、卓球協会
個人的には、卓球の10倍くらい
トライアスロンの練習をしているので
卓球協会員と言う感じは余りありませんが
日本で一番卓球の強いトライアスリートでも
めざしますか。
挑戦者募集!!
posted by ちょんちょん at 10:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

又一つ、大会が消えた

15日、20年続いたツールドモリオカが最終回を迎えた。
私も参加してきたが、なんとも寂しいものがあった。
長男は、小学校、中学校、高校と連続ではないが参加
下の子供たちも、時々賞状をもらっては、家族で楽しんでいた。
その中で、知合いになった人。遠野から転勤して行っても
この大会で、再会していた、福島在住の方。
レース以外で、こんなに充実していた大会は無かった。
主催者側も20歳年をとった、が一番の理由らしい。
後継者不足の今の遠野のようでもある。
これで県内の、自転車愛好者が出られる
ロードの大会はなくなってしまった。
時代の流れか、ロードの方では、この大会や、通称陸高、
マウンテンでは、安比、や岩手高原、銭形カップなど
消えていった大会は多い。
又、道路の使用許可の厳しくなっているようで
去年まで、良かった我が町の運動会のマラソンも
コースが許可にならなかったようだ。
どぶろく特区の次は、スポーツ特区にして
スポーツに関しての道路の使用許可は常識的な範囲で
(交通量の少ない道路、マラソンコースだって
山道で、交通量は極端に少ない)
認可できるようにすればいいのに。
posted by ちょんちょん at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

はまゆりトライアスロン

去る9日、私のメインの大会であるはまゆりトライアスロンに参加
今年で連続8回完走。始めた当初連続出場で表彰された人を見て
「私がお立ち台に上るのはこれしかない」と心に決めここまで来ました。
幸い体のほうも、まあどこも痛いところが無い訳ではないですが
バクダンを抱えているわけでもなく、何とかあと2年は続けて出たい物です。
記録はというと、8年目でベストが出ました。
しかし、この大会ではいつもいい勝負をする2歳上のボンジンさんも
ベストを更新4分差をつけられた、やられた、の思いと同時に
まだまだいけるんだと励みになりました、ちなみに彼は18回連続出場です。
さて我がチームのエース、ミホちゃんは、年代別で優勝し、
東北トライアスロンサーキットの20代チャンプに。
現場で「やったー」と喜んだわけだが、はまゆりは年代を10歳ではなく5歳刻みで
表彰していたのを忘れていたので、サーキットポイントでは年代別2位となり、
同日開催の阿武隈川トライアスロンの結果待ちに、本人にはそのまま黙っていましたが
夕べ結果が出て、晴れてチャンピオンです。
来年は女子総合チャンピオンに挑戦することになりますが
5ヶ月間の試合期間、又それまでの準備を考えると
「心、技、体、それにお金」が揃わないと難しい。
出来るだけのバックアップはするつもり
posted by ちょんちょん at 12:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

ジンギスカンマラソン

26日に、地元開催のジンギスカンマラソンに参加、予報では
最高気温が26度だったが、しっかり29度を越える陽気に
前半で、給水をしっかりして後半はスポンジのみの作戦に出る。
入りの1キロが4分48秒、割と前に陣取って流れに乗ったつもりが
まあ先は長い、と落ち着く、先行するT美ちゃんとの差は
2キロ過ぎから近づくも、給水で離される。ようやく抜いたのが
5キロ手前、後半は下り基調になるので行けるところまで行こうと
さてと、ラップは「0:00」・・・・イヤー、リセットしていました。
もう解らないから、自分と相談しながら最後までと決める。
観客がいるとペースが上がるおじさんに何とか付いて
45分27秒この時期のレースとしてはまずまず、
大体はまゆりのランは、この大会プラス2分なので
スイムが30分で上がれれば初の2時間30分切りなるか
今まで、3種目揃ったことがない、それが面白いのだが。
はまゆりトライアスロンまであと2週間
posted by ちょんちょん at 13:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

宮古湾横断遠泳大会

19日に、宮古湾横断遠泳大会に参加、
男3人、女2人の計5人
チビッコトライアスロンと同時開催
子供達を応援したあとに泳ぐ、ということで
到着してから、割りとのんびり
のはずだったが、一緒に行った■田設計さんの車が立丸峠で
パンク、急遽車を取替えに戻るハプニング、
「子供達の後だから、ゆっくりで良いよ」と言わなくて良かったな〜
我が家の子供達はと言うと、バイクでミスコースをし、
あわてた為か、バイクで先行する一人が転倒
と言った結果、何とか完走しました。
さて、私達はと言うと
カミさんは、100mぐらい泳いだ所で「怖くてだめ」と
Uターン、リタイヤしました。
■田君は、初参加で、なんと第二集団で泳ぎ
完泳66人中8位と言う素晴しい結果、
ちなみに2位から9位まで1分以内と言う混戦
本人曰く「上位の方だと思っていたけど、
そんなに上だとは思っていなかった。」
そうで、ゴール近くのスプリントで置いて行かれたそうな、
「そうだと解っていれば、もう少し頑張ったのに」
来年に期待しましょう。
わたしは、M美ちゃんに遅れること2、30mと言う所でゴール
途中から、彼女の存在に気づいたが、差は縮まらず
T行さんは、私から遅れること約3分でゴール
私のカミさんにだけは、負けるまいとしていたのに
上陸地点にいるカミさんを見て力が抜け、はいつくばってゴール
「私すぐにやめたの」のカミさんの言葉を聴いて
「何だそうだったのか〜」
と、もう一回脱力。反省会も盛り上がり
来年も、と言う一致した意見でした。
今週末は、PTAのソフトバレーが土曜日
日曜日がジンギスカンマラソン
posted by ちょんちょん at 13:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

象潟 芭蕉トライアスロン大会

日本列島が台風で大荒れの中、
15日の象潟トライアスロン大会に行ってきました。
3年前、大荒れでデュアスロンになったのを思い出しながら、現地へ
途中、釜石秋田でここを走った時、えらい風だったなあ、
ここでS君リタイヤ、ここでは俺、ここでやめたっけ
なんて話しながら進む、来年こそは、と言ったら
隣でかみさんが、「またやんの?」俺「やる」
日本海に出て、海を見て見ると「普通だ」
でも、明日になってみないとなんともいえない。
ふと、後ろを見上げると知人が、展望風呂から手を振っていた
あと30cm前に立っていただけると、よく見えたのに
「なにが?」
当日は、風が強い物の雨も降らず、海も比較的静かで
チョット拍子抜け、実際始まるとスイムパートは
七ヶ浜の方がうねりがあって泳ぎにくかった
しかし、バイクパートは、もろ強風、でも釜石秋田の
100kmずっと向かい風、しかも強風注意報を
経験していたせいか、周回コースで
風向きが変わる、と思うと気楽だったのが救いか
12%の登りで、瞬間向かい風が吹くと、止まりそうだった。
二年前の記憶は不確かで、ここで確か下り
と思っては、まだ坂がある、を2.3回繰り返す
「アリャ」と思った時に、さっき抜いたバイクに抜き返される
後半は、初めてのコースなので、そんな雑念も入らず
割と落ち着いて走れた。
ランパートに入り、いつものように抜かれっぱなし
しかし、日差しが無かったせいか後半粘れて、
ランは今期ベスト(と言っても51分台)

リザルトが発表になって
一番上に名前が載った

2枚目の

トライアスロンは、釜石の大会を残すのみ


posted by ちょんちょん at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

七ヶ浜トライアスロン大会

昨日、七ヶ浜トライアスロン大会に参加
初めてだったので
前日入りで車中泊。
午後に出発して、受付コース会場の下見
夕飯を食って、寝る前に風呂があればと近くを探すも
見つけられず。
受付した公民館に
町営プールがあったことを思いだす。
19:30 30分でも開いていれば、新調したゴーグル
の様子を見ながら泳いでみよう、と向かった所
なんと21:30までやっている。
わが市のプールは、隔日でしかも20:30まで
料金は倍だが(といっても420円)毎日でも
泳ぎたい身としては、こちらも方が助かるな〜。
(会員になればもっと安い)
当日の駐車場予定地に車を止めて寝ようとすると
警備の方が「明日にならないと使えないので
移動して下さい」確かに案内には「1日はここ」
と書いていた。
そそくさと移動「30日はここ」と書いている場所へ
すると、それらしき車が他にも2.3台いました。

さて当日、朝は、小降りだったものの、晴れ上がり
暑い一日となりました。バイクでメカトラがあったり
腹痛が治まらなかったりしたものの
今年、初レースとしてはまずまず粘れたレースでした。
エリートのレースも併催でそちらは、ボーっとしながら
観戦しましたが、とても同じ距離を
競技しているとは思えないくらいの、ハイスピードな展開で
面白かったです。
最後に、ゴール直後のヘロヘロ状態のときに、先にゴールした
仲間が、リサ・ステッグマイヤーさんと話をしていて
何とか、写真に納まることが出来たのが、いい記念になりました。


posted by ちょんちょん at 20:07| Comment(14) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ツールド盛岡

昨日今日と、アッピで自転車のレース。
今回初めて、前日のTT(タイムトライアル)から参加、
なかなか、面白かったが、私向きではないなー。
ロードレースの方は、
当初の目標、トップにラップされない、は
ギリギリクリア。
私のスペサーの入れ間違いで2、3、4速が使えず
チョット不完全燃焼、まあそのお陰で終わっても
足に余裕があったのかな〜。
ノービスBでは、知り合いのT中さんが2位、W辺さんが3位
ミディアムBでは、K谷さんが48歳で優勝をかっさらって
行きました。
我が家では、双子が、3位4位でダブル受賞で
めでたし、でした。
posted by ちょんちょん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。